私が、「ミニスカートにハイヒールを履いて
今度のデートに行く」と言ったら誰もが笑った。
私が、「ミニスカートにハイヒールを履いて
今度のデートに行く」と言ったら誰もが笑った。

こんにちは!理学療法士 犬尾裕一こと、ワンちゃん先生です!

私は、美脚の専門家として過去6年間で
2000人以上の姿勢美人を目指す方のサポート・指導を
おこなってきました。

その中には、プロのモデルの方は勿論、
姿勢やスタイルを職業としている方もいらっしゃいます。

あなたがこのページをご覧になっていただき
もし、姿勢や、スタイルを少しでも良くする事を
必要とされているなら、私が力になれるかもしれません。

もしその場合は、是非このままページを読み進めてください。


「プロフィール」

1985年生まれ。北海道札幌出身。
22歳で日本福祉リハビリテーション学院理学療法学科、
人間総合科学大学人間総合科学科を卒業。

28歳までの6年間を札幌の整形外科病院の
リハビリテーションの現場に勤務。

そこでO脚変形などの慢性変性疾患、
スポーツ障害など数々の整形外科疾患を経験。
同時にスポーツトレーナーとしても様々な現場を経験。


2014年3月にフリーのスポーツトレーナーとして独立。
現在はスポーツトレーナーとしてアスリートを見る傍ら、

東京と札幌を拠点に女性が「体の内側からキレイになる」をテーマに
個人セッション・セミナー等の活動している。


「私が女性のトレーナーをしている理由」

病院時代、女性がどうして「美」にそんなに
興味があるのかが理解せず、ひたすらO脚変形が進行し
やむおえず手術するような女性患者様を
たくさん担当してきました。

そんな中、「女性は脚が美しくなりたい」はずなのに、
どうして女性がこんな手遅れになるまで
脚を放っておいたのだろう?と思っていました。

話を聞いていくと、どうやら
「自分の脚のケアは、何をしていいか分からない人」が
ほとんどであるということに気付きました。

それをそのままむくみやO脚を放っておいて歳を重ね、手遅れになってから病院にくるのです。


一方で、むくみ・O脚の進んだ患者様でもリハビリをすると
改善していく例を数えきれないほど見てきました。
そのため現在は、「世の中の脚で悩める女性に、
僕が伝えられること・役立てることがたくさんある」と
確信を持って、
その医療の現場で培ったノウハウを駆使して活動しています。








「キレイな女性を増やすやりがい」
「世の中を変えていくのは、女性である」ということは、
常々感じています。

僕も含め世の中の男性は、女性がキレイで生き生きとして輝いている姿は、本当にパワーを貰います。

自分の理学療法士としての知識・経験で、そんなキレイな女性が一人でも増えてくれれば、僕は本当に嬉しいです。

資格: 理学療法士(番号:No.57651)
ピラティスインストラクター(Body Element System Japan)
JARTA認定トレーナー(SSrank)
日本赤十字社救急法救急員
日本作家協会正会員
成功するための条件その1
姿勢が美しいスタイルを手に入れると・・・
姿勢が美しいスタイルを手に入れると・・・
姿勢が美しいスタイルを手に入れると・・・
姿勢が美しいスタイルを手に入れると・・・

姿勢美人、スタイル美人になろう!

あなたも、これまで沢山の挑戦をされてきたと思います。

雑誌を読んで研究したり、
高いお金をかけてエステに行ったり、
TVではやりの方法を試してみたり、、、

何度も何度も試行錯誤を重ねるのに
「なんで、うまく行かないの!?」

でも大丈夫です!

これまであなたが、
挫折を味わってきた悩みを私に解決させてください。

まず、あなたが姿勢美人、スタイル美人に楽しく簡単になるためには
たった3つのことを知っておくだけで大丈夫です。

安心してください、これからその3つのことをお伝えさせていただきます。

1つ目 
今も現役で、姿勢やスタイル指導を教えているプロが知っている、
教えている正しい知識


2つ目 
専用の器具も必要なし、施設に行かずにだれでもできる具体的な方法

3つ目 
一時的ではなく、一度仕上がった身体を維持するための具体的な方法

成功するための条件その1

2000人以上を指導してきた姿勢美人、スタイル美人育成のプロである理学療法士が教える「ボディメイクメソッド」
お悩み相談1
誰もが知っている姿勢を直す方法は、
「背筋を伸ばす」ですね。
これは、丸まった姿勢を一時的に反らすことによって、
姿勢が良くなった様に見えます。
ですが、これは直後にすぐ元に戻ってしまうことは
誰もが経験済みですよね。
プロの視点の違いは?

専門家はまず、「姿勢が悪い原因」を探ります。

姿勢は、「心の問題」「体の問題」に影響された結果です。
心の問題も関係しているの?と思われるかもしれませんが、
実はあなたの心理状態と姿勢はとても関係が深いのです。

例えば、猫背のあなた。

仕事や恋愛などで心理的に落ち込んだりしたとき、その時のあなたの姿勢はどうなっていますか?
シャキッとしている人は、少ないですよね。
心理的なストレスは、猫背という姿勢になって現れることもあるの。

もちろん、「自分に自信がない」「不安や悩み事がある」などというときも、猫背です。
猫背のあなたも、思い当たる節はあるのではないでしょうか?

出来れば短期間で姿勢を直すということであれば、頭と胸とお腹に風船が入っているとイメージして、
オープンな気持ちで深呼吸を繰り返してみましょう。
無理矢理反らした「気をつけ」の姿勢より、
よっぽど気持ちよく楽に「良い姿勢」を手に入れることが出来るはずです。

大切なことは、無理しないで、その結果に「良い姿勢を手に入れる」ということです。
お悩み相談2
ダイエットや体質改善をすると決めた人の多くが、
何かを我慢したり、長い時間をかけて
トレーニングをしたりと想像する人がおおいですが。
実は、そこまで気合を入れてやる必要はありません。
プロの視点の違いは?

理学療法士は、太りやすい人、痩せにくい人は
”内臓の位置が正しい位置にない事が多い”
ことを知っています。

食べ物の量を極端に調節しなくても、
これまでしてこなかったマラソンやジョギングをしなくても
「痩せて、その体型を維持することが簡単」
だと知っているのです。

え!なにそれ?と思わるかもしれませんが、 本当のことです。
太りにくい、痩せやすい人の共通点は
「代謝が良いこと」ですがその理由を詳しくお話します。

代謝が良いということは、体の中のあらゆるもの
(血流やリンパ)が障害なく、
円滑に循環しているから起きているということを知っておいてください。

代謝が悪いということを車で例えると、
せっかく高速道路にのったのに、
渋滞にはまってしまっているのと似ています。

生まれた時から人間はとってもスムーズに食べ物を消化し
、 栄養を体の隅々まで運ぶことができるように創られています。
この循環がうまく行っていると痩せやすく、太りにくい体になれます。

赤ちゃんのお肌がつるつるで、血色が良いのも、
スポーツ選手のお肌がきれいで、健康そのものなのも
障害なく、この循環がおこなわれているからなのです。

では、なぜ内臓の位置なのでしょうか?

本来、消化吸収を司る、胃や腸がある場所は骨盤と横隔膜の間に綺麗に収まっているのです。


しかし、オフィスワークが多い方
(特に座ってばかりやパソコンで仕事する子が多い人)は
内蔵が本来あるべきの位置から少し前にでてしまい

本来は、1日に2000kcal~2500kcal程度は
燃やすことができるはずなのに、
1500kcalに能力が下がってしまい
本来、太ることがないはずなのに、
食べ物の摂取量に対して燃焼が追いつかず
栄養のカスが残ってしまいそれが、お腹にしっかりとついてしまうのです。

なので、食事制限をしなくても本来あなたの身体は、
1日2500calは消費できて太りにくいはずなのに
渋滞した高速道路のように、燃焼能力が低下させられてしまっているので
太ってしまっている。
ということなのです。

なので理学療法士は、まず、生活習慣より先に本来持っている能力を身体が発揮できるように戻してあげることから始めるのです。


お悩み相談3
現代日本人は仕事や日常で疲れを溜めてしまいます。
そして結局疲れてから体を癒すことを考えます。
その時の代表的な対処法は、半身浴、
マッサージ、栄養ドリンクなどですよね。
でもそれは、その場しのぎであったり、年齢と共に
それでは回復は追いつかなくなったりしていきます。
プロの視点の違いは?

勤勉な疲れが取れにくい原因は、自律神経の乱れです。
自律神経のバランスが崩れてくると、自分では気付かないうちに非常に疲れやすい体になってきます。

例えば、体にストレスを感じ続ける生活をしているとか。
そうです。この自律神経が「体の疲れの取れ方」に非常に大きく関係してくるのです。
ストレスを発散させたり、マッサージでリラックスさせるということ自体は間違ってはいないのですが
問題は「体が疲れて来たら癒す」という遅さです。

あなたも、「普段は何もしていなくて、疲れて来てから対処していませんか?」
「疲れたら癒す」というスタンスでは、若いうちはいいですが
歳を重ねると回復が遅くなり、「疲れが残る」という状態に陥ります。
結果的に、「疲れが取れにくい体」を作ってしまうのです。

では、どうすればいいのかというと…

深呼吸をして、体に優しくする時間、
リラックスさせてあげる時間をすこし増やしてあげてください。


体を回復させる自律神経は「副交感神経」といいます。
生活リズムや食生活が乱れたり、ストレスを体に与え続けると、自律神経のバランスを崩します。
その時に、現代人は「副交感神経」が働く時間がとても少なくなっているのです。

自律神経は、生きる上でオートマチックに働く大切な神経で、体の調子も整える役割があります。
是非一度、あなたの生活の中でどれだけリラックスが出来る時間帯があるか、
ストレスを感じさせない時間帯があるかを増やして見て下さい。

あなたの体はすぐ感じるはずです。

「体が楽だ」と。
お悩み相談4
ストレッチ、と聞いて思い浮かべるのは、
体育の授業でや準備運動だったりしませんか?

ここを「伸ばす」とか、
身体を「あたためましょう」とか、
体育の先生がいってましたね。

ストレッチは、もっともっと有能で万能です。
そして、重要なのは「観察すること」
これが大事。

プロの視点の違いは?

ストレッチはただ「伸ばす」のではなく「整える」「蘇らせる」為のものと考えます。

ダンスやスポーツをやっている方、身体の感覚に敏感な方は、すぐに実感されると思いますが、
効果的なストレッチやエクササイズの実践で、身体のバランスを整える、
普段使えてない部分を復活させる事はできるのです。
だから、セルフケアでパフォーマンスを上げることも充分可能です。

その時、重要なのは、ビフォーアフターの体感覚を観察すること。
よい位置や状態がわかってくる、そして感度が良くなる。
これをやると、維持できる、違う時に自分でいち早く築き、微調整できる様になる。

さらには、これを抜きに形ばかりマネをして繰り返すことで
身体を気付かないうちに傷つけたり、悪い癖をつけたり、
良くない動きを誘導したりしてしまう場合があります。

さらに心理的作用というものもあります。
身体に目を向けられる様になると、精神健康面も整いやすいという事例もあります。
ストレッチも、身体に目をむけていると自然と実施する意識を保ちやすい、
ちょっとした変化にも気付くことができると継続しやすくなりますよね。
お悩み相談5
あなたはO脚X脚は生まれつきで治らないもの、
どうしても治す場合には手術など、専門家に
治療して貰わないと治らないと思っているようですね。

ご安心ください。
実際はほとんどが後天的なものです。

プロの視点の違いは?

専門家はまず、体の中心がどこにあるかを先に見ます。

腰から上の体のパーツがどうズレているか、
地面から足を通してどう力が伝わってくるかを計算するんです。

例えば積み木をイメージしてみて下さい。
まず土台になる下の部分が不安定だと、そこから上に積み上げていってもすぐ崩れてしまいますよね。

体も一緒なんです。
土台になる足の部分が安定していないと体のバランスが崩れやすくなっちゃうんです。

また、積み木を積み上げて行く時に、高い部分の積み方がズレていると、バランスを保てませんよね?
体も一緒です。
腰から上のパーツがズレていることによって、バランスを保てなくなっているのです。

ただ、実際は筋肉はとっても優秀で、
それを崩れないように無理矢理支えて、ズレたまま立っているんです。
その結果、O脚、X脚になっているだけですので、
バランスを整えるだけで自然に改善することが可能です。
お悩み相談6
マッサージ、そして筋肉を使い過ぎないように、
もしくは逆に筋トレをしてみる。

たしかに、一定の効果はあるのですが、
それよりももっともっと簡単で
短期間で細くする方法があります。

プロの視点の違いは?

専門家はまず身体無理全体にな負荷がかからないようにバランスを整えることから始めます。

なぜ、バランスを整えると足が細くなるのでしょうか?
とても簡単にお話すると、

足が太い原因は、筋肉不足ではなく足に不要な負荷がかかってしまい
結果、筋肉が余分についてしまっているからなのです。

身体の上半身が正しく乗っていれば、下半身でバランスをとるために必要な力は沢山必要ありません。
しかし、上半身の位置が正しくないと通常時の約3倍以上
(*人によっては10倍近く)の自分の体を支える筋肉量が必要になります。

さらに、上半身の位置がずれていると良くない副作用があります。
それは、その状態で立っている状態の時に常に、過度のストレス状態になっており
疲れが取れにくい状態が普通になってしまうのです。

こうなると、下半身は何としてでも血液を流すために
筋肉を増やして健康な状態にしようと頑張ってしまうのです。

その結果、ふくらはぎは筋肉隆々になり、
なんともたくましい脚になってしまうのです。

しかし、逆に、バランスの良い状態に戻すとストレスがない状態に戻るので、
「じゃあ、僕たちは役目を終えたのでバイバイするね~」
と不要な筋肉がなくなりスラっとした脚になるのです。
お悩み相談7
大股で歩くとか、脚を後ろに上げるとか、
お尻にキュッと力を入れるとか。
お尻の筋肉を鍛えることに着目した対策をする人が多いです。
大丈夫です、そんな必要はありません。

プロの視点の違いは?

専門家は、骨盤の位置と、呼吸に着目して対策をします。

女優さんやモデルさんが、意識するのも骨盤。
骨盤の中心には美しいスタイルになる為にとっても大切な(仙骨)があります。
モデルさんの様な小さいお尻になるには、仙骨を正しい位置に維持することが大切。

そして、お尻が大きくなったり、たるんでしまうのは脂肪よりも
この骨の周辺がだらしなくズレたり、ゆるんだりしてそのままになってしまうのが原因です。
これは、座りながら自分で調整出来ます。

骨盤がちゃんとした位置にもどってくると、骨盤の間に広がった隙間を引き締めたり、
内蔵が正しい位置に納まったりしてお尻も小さくなって上に引き上げられるのです。

ちなみに、ここが整うと、便通、冷え、生理痛の改善に加え、
ウエストが細くなるなどの嬉しい副作用も見込めます。
お悩み相談8
首すじから肩までのコリ、ハリを感じたら、
揉む、肩を回す、それでもしんどいときはマッサージに行く。
また凝るのは仕方ない。
それを繰り返し続ける。

肩が凝らない人は居ます。
身体を整えられる様になれば、自分で解消できるんですよ。

プロの視点の違いは?

実は、肩をコリは自分でカンタンに解消出来るし、しかも凝らない身体もつくれます。

そもそも「肩こり」の正体は肩の筋肉が硬まって、血流が悪くなっている状態です。
なので、お風呂に入って暖めたり、筋肉を揉んでリラックスさせる
というのが一般的なのですが、それではいつまでたっても
「肩こり」の呪縛からは逃れられないのです。

だって、そう思いませんか?
これは一時的に楽になる方法です。
一時的に「痛みを和らげる」「楽に感じる」ことはあっても、
時間が経てばまた「元に戻ってしまう」のです。

ここであなたに知っておいて欲しいことがあります。
小さい子供・動物はそもそも「肩こりがない」ということです。
私達大人と子供・動物と何が違うのかというと、「運動」です。

子供も動物も、基本的にジッとしているのは出来ないですよね?
なぜなら、じっとしていることが体もストレスだからです。

これは大人も一緒ですよ?
でも、大人はストレスを感じながらもじっと動かないことを当たり前に出来てしまいますよね。
だから体はだんだん固まっていき、肩こりが出てくるのです。

ということは、揉んでもらうということが問題解決策なのではなく、
体に硬いところを作らないように「体を動かせば」いいんです。

自分で動けば「肩こり」を自分で解消でき、
さらに肩が凝らなくなる体を手いれることが出来るということです。
お悩み相談9
脚がむくんだら、「むくんだ分を解消する」
という解決の発想が一般的。

例えば、「むくみ解消ストッキング」のようなグッズ、
自分でマッサージをする、エステに行くなどですよね。

プロの視点の違いは?

プロは「むくんだ脚を解消する」だけではなく、
「むくまない脚」を作ります。
「むくんだ分を解消する」という方法だと、
むくんでしまってから何かをするということになりますよね。

でも、よく考えてみてください?
もしむくむ「原因」が他にあったとしたら…。

そうです。
この方法だと延々と「むくむ」→「取る」→「むくむ」→「取る」を繰り返しますよね。
これでは、永遠に「むくみ脚を解消したい!」という悩みは消えません。

巷にある「脚を細くする!」という方法も、
結局「むくんだ脚」を細くしているので同じことです。

ここで大切な考え方が
「むくまなくなる脚を作る」っていうことなんです。
そうすると、結果的に細い脚をずっとキープすることが出来るんです。

では、その「むくまなくなる脚を作る」にはどうすればいいのでしょうか?
それは、体の循環器が正常に働くことが重要です。
そのためには、食生活や生活習慣、内蔵の働きを活性化させることも必要です。

そして「むくまなくなる脚を作る」一番大切なことがあります。
それは、「筋肉」を適度に使ってあげることが必要です。

伸ばしてあげるもよし、ウォーキングもよし、ヨガなどの運動もよし。
効果が薄いのは、どこか一部分だけの筋肉を鍛えたりすることですね。
全身運動で考えたほうが効率よく改善することができます。

これからの季節は是非、夕方のブーツを「むくんでいない脚」で履き、
ルンルンで街を駆け回ってください。
お悩み相談10
姿勢を良くしよう!そう思い立った時だけ、
背筋を一時的に伸ばす。
もっと真剣にそう思うと、
整体・カイロプラクティックなどで姿勢矯正してもらう。。
矯正直後はいい感じでもすぐにまた元通り。
通い続けるか、モチベーションが下がっていかなくなるか。

今もそんなことを続けていませんか?

プロの視点の違いは?

最初に答えを言います。
姿勢は自分で直せます。
しかも、特別意識しなくても勝手に良くなっている状態を作れます。

どういうこと?って思いますよね。
ヨガやピラティスなどのボディワークをどこかでちゃんと習ったことはありますか?
もしあるのであれば、それを体感しているはずです。

終わった後は、「勝手に姿勢がイイ」んです。
しかも特別意識もせず。
むしろ、猫背になるのが不快なくらいです。

実はそもそも、姿勢を良くしようという意識をすること自体がお門違いなんです。
意識しなければならない事は続かないし、
「姿勢がいい」というのは背筋を伸ばすことでも、
美しいラインを保とうとすることとは無関係なんです。

例えば動物や3歳くらいまでの人間の子どもは、たいてい自然と姿勢がいいのですが、
彼らが「姿勢を良くしよう」と意識しているはずがありませんよね。

猫背のあなたと何が違うのかというと、「体が固まっていない」というだけです。

現代人は、便利な楽する道具で生きていますし、ストレスを受け続けていますし、まず運動不足です。
それが、ヨガやピラティスなどのボディワークをすることによって体がほぐれ、
本来の体のしなやかさを取り戻すと、「勝手に姿勢が良くなります」

だから、猫背を直したかったらヨガやピラティスなどの
ボディワークなどを習ってみるのも良いでしょう。
何か自分で固いところをほぐす体操のような全身運動をしてみるのも良いでしょう。

そうすれば、他人に姿勢矯正してもらうなどをしなくても、
自分で簡単に無意識に猫背を解消することが出来ちゃいます。
お悩み相談11
靴が小さかったからなどで片付けられてしまいがちですが、
これは足の現代病です。

悪化してどうしようもなくなるまでは
様子を見ようと思っていませんか?
中には、指の間にクッションを挟んだり、
中敷きを引いたりしている方もいるようですね。
ハイヒールをガマンする方も少なくないようです。

プロの視点の違いは?

ハイヒールが悪者と思われがちですが、実は違います。
ハイヒールやカワイイ靴を諦めることと、足のツラい痛みが消えることはイコールではありません。
最初からハイヒールやカワイイ靴は諦める必要は全くないのです。

では、何が「足のツラい痛み」に繋がっているのでしょうか?
それは、「そもそも足の形が崩れていて、足への体重の乗せ方が偏っている」
ということです。

生きている中で、「足」に目を向ける習慣がある人はかなり少数派ですが、
足の形の崩れを解消し、足への体重の乗せ方を変えれば、この悩みはカンタンに解決されます。

オススメはテニスボールで足の裏をまんべんなくほぐすことですね。
テニスボールで足の裏をほぐすと、足の中にある56個の小さな骨の配列が均等になります。
そうなれば、体重のかけ方も均等になり、足の一部分に負担をかけなくて済みます。

結果的に、足のツラい痛みを自分で取ることが出来ます。
そうなった状態でハイヒールを履くのです。
崩れた足でハイヒールを履くと余計つらいですが、
整った足でハイヒールを履くと使いこなせるんです。

靴だけのせいにして、靴にお金をかけて治さなくてもいいんですよ。
現代人の足は退化してきています。
足の裏の感覚を取り戻し、足裏を使えるようになると自ずとこういったトラブルも改善に向かいます。
いかがでしたか、理学療法士は「悩みの元」を解決することを中心に全てのアドバイスをしています。
病院やエステサロンが絶対に教えたくない
実は、ほとんどの姿勢やスタイルに関する悩みは、
専門家のやり方を学べば”すべてご自身で改善することが可能”です。

しかも難しい方法は一切なく、1日15分、7日間の簡単なストレッチのみです。

実は、上記であなたが上げてくださった悩みの全ては、
「体幹の調整」で全て解決することが出来るのです。

ここで、モデルや俳優が当たり前に知っている、体幹について簡単に説明させてください。
「体幹」とは、体のどの部分を指すのかご存知でしょうか? 体幹とは、人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指すというのが一般的です。身体のコア(中心)となる部分です。

お腹周りをイメージされるかもしれませんが、腹筋だけを指すのでなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体と考えていただければ良いと思います。 体幹の重要な役割は3つ。
① 体や姿勢を安定させる。
腰痛の人は、ここがちゃんと機能していない可能性もあります
②体の動きは全て体幹から始まる 
→手足も全て、体から始まる。
手足に力を上手く伝えたり、歩きを安定させたりするのもこの体幹がなくてはならない。
手足は無くても生きていけるが、体幹がないと生きていけない。
③体の循環機能・自律神経機能の中枢部がある。
→体幹の中に脳以外の全ての臓器があるので、体の循環機能にも関係する。
体幹の調整、改善は、手足の冷え・むくみになどにも大きく関わりがあり、
あらゆる身体の悩みにおいて必須になります。
このように、体幹を正常な状態に保つことで、
身体の健康も、美脚、美姿勢も保つ事ができるのです。

血流改善による、肩こりの改善

実は肩こりの根本的な原因は筋肉のコリではありません。
筋肉のコリを引き起こしているのは、疲労を改善するために必要な「血液」が
十分に行き渡らなくなる事が原因です。
姿勢がわるいと、渋滞している高速道路を走っている状態と同じようになり、
なかなか疲労改善がされず 慢性的な「肩こり」という症状になるのです。
実は、強いマッサージや、バキバキ鳴らす整体に行くのは とても危険なことです。
なぜならそれらによって一時的に症状は改善しますが、本来の体の動きではないため
身体に大きな負担がかかってしまいます。

バランスの改善

姿勢が改善されることにより、 足裏の荷重もバランスが良くなり
外反母趾や内反小趾、偏平足の改善にもつながります。
当然、姿勢も、脚や骨盤の歪みも ここと大きな影響をしあっているのです。
つまり、足が変わればすべてが変わる。
それどころか、身体が歪んだままだと、日々の日常生活で自覚のないままに
悪化の一途をたどるのです。
年齢を重ねていった先には、一歩足を前に進めるのも苦痛で仕方なくなるくらいに
重症になってしまう場合もあるのです。
悪化しない悪くなってから病院に行くのではなく、日々歪みを調整するように過ごすことも可能です

基礎体温の上昇による、代謝の上昇、免疫力の向上

血の巡りが悪いとか、冷え性と聴くと、か弱さそうなイメージを連想しますよね。
基礎代温の上昇、代謝の上昇、免疫力の向上を促すには、身体の中心部分、
つまり体幹の働きをしっかりと蘇らせることで 身体の機能は活性活性化します。
では、
・なぜそんなに大切な体幹の話を 専門家の先生は教えてくださらないのでしょうか?
・なぜ多くの人が美容矯正や、ダイエットスクールなどに
高額なお金を払って通っているのでしょうか?

それは、、、

病院が教えない驚愕の真実

自己改善を教えてしまうと、 患者さんが”リピートしなくなり”
先生方の収入が激減してしまうから、です。

しかし、私はそのようなことは考えていません。

何故かと言うと、私は、理学療法士として、”病院”という施設で
自己改善が出来ないほど悪化した症状の方のリハビリをする立場で働いてきました。

しかし、私はある矛盾を感じていました。

・もっと、早い段階で気づいてもらって、
自分で身体を整えて自己改善できる方法があるのではないか?
・なぜ、病院は来る人に対してはリハビリなどの対症療法だけを教えて、
自己改善の方法を教えないのか?

毎日毎日、来院される患者様に私はそんな矛盾を感じ、病院内でも対症療法ではなく、
予防・自己改善法を伝える活動をする事を薦めようと活動してきました。

しかし、、、病院も組織であり会社です。
病院内で出来る事は限られていました。

すべての病院がそうではありませんが、割合として多くの医療施設が
「対症療法主体」という経営形態をとっています。

対症療法と言うのは、
・問題が起きてからそれらを改善するための治療を施すと言うもの

です。

そもそも、
病院自体がリハビリなどの症状が悪化した人を対象とした場所であり、
予防・自己改善法を伝えることは経営という視点からは全く外れているからです。

つまり、患者が減り、収入が減るので予防・自己改善法を教えることは、
お金を儲ける必要のある組織や会社では、矛盾した行動なのです。

残念ながら、多くの医療機関にとって、根本療法(原因療法)は相容れない存在であり
まだまだ世の中に普及しきっていないというのが現状です。

2013年4月8日(月)

私は約二年間病院内で理学療法士として従事していましたが、
その矛盾にどうしても納得できず、対症療法ではなく原因から根本的に解決する方法を伝えていきたいという思いがどんどん強くなり、

自分自身の責任で、予防・自己改善法を伝えていくことを決意しました。

しかし、正直これは大きな決断でした。
なぜなら私には、奥さん、そして3歳になる娘がいたからです。

正直、病院をやめて、独立し、個人事業主になって
もし、、失敗したら貧乏になるどころか、家族につらい思いをさせるのは必至です。

しかし、私が恵まれていたのは、奥さんにこの事を相談したときに帰ってきた言葉は
「わかった。あなたの選択を私も応援するわ。」

この言葉がなければわたしは今こうやって活動できていたかもわかりません。
本当に、家族には感謝しています。
成功するための条件その1

あなたへの決意表明

正直に、お話します。
私は、あなたに対して本気です。

本気であなたに、つらい思いをせず、
自分の力で”姿勢とスタイルの悩み”を改善してもらいたいと思っています。

私が、理学療法士になった理由は
「身体に関して悩める方のすべての方を、
 理学療法という専門技術を使い、健康という一番の財産を手に入れてもらいたい!」

という思いからでした。
それは、、、

今も変わることはありません。

私自身の生きる理由もそこにあります。

「”だれでも出来る簡単なストレッチ”をして自分で身体を整え、
病院に来ることなく健康的で楽しい生活を送って頂きたい!」

できるだけ多くの方に、少しでも早く姿勢や、スタイルの悩みを改善していただき、
「自分に自信をもって」楽しく元気に生活を楽しんでいただきたいと思っています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

半年前に病院を退職し、私が
「”だれでも出来る簡単なストレッチ”をして自分で身体を整え、
病院に来ることなく健康的で楽しい生活を送って頂きたい!」

を実現するために私がやってきたことを紹介させてください。

それは、オンラインで受講できるストレッチプログラムです。

普段から、朝から晩まで動きっぱなしの人でも、
一日15分そしてたった7日間だけ用意してもらえれば自分で
姿勢や、スタイルの悩みを改善できるストレッチを視聴できるようにさせていただきました。

これは、私が実際に2000人以上の患者、及びクライアントさまに
直接お伝えしてきた方法そのままを。

パソコン、スマートフォンで視聴できるように落とし込んだものです。

実際に指導をしていても毎週、直接短時間の指導を反復的に受けないと
家に帰ってから忘れてしまう。という事があったので

あれ?どうだったかな?と思い出す必要がなくなるように
復習用としてビデオで用意しようと思い準備を
始めたのがきっかけでした。

このたび、私が実際に、お客様、生徒様に現在も使用している
オンラインストレッチプログラムを是非あなたに試していただきたいと
思いご案内させていただきます。

それでは、この「オンラインストレッチプログラム」の内容を御覧ください。
成功するための条件その1

『美脚になる7日間マスタープログラム』があります。

1日目 足が変われば全てが変わる。美脚の土台。

解説編 6分
足を感じるために必要な前提について、
ご説明をさせて頂きます。

講義本編 33分
・7日間の概要説明と注意点
・決めることの重要性
(ダイエットが続かない理由)
・理論「O脚は治せる。
 その理由と改善の具体的ポイント」
・1日目のエクササイズ
成功するための条件その1

2日目 背骨は美脚を作り出すカギ

解説編 約1分
姿勢を改善するメリット

講義本編 約18分
・理論「ししゃも脚の治し方。
 その理由と改善するメリット」
・理論「ネコ背を治し、
 背骨のS字カーブの復活」
・2日目のエクササイズ
成功するための条件その1

3日目 インナーマッスルは美脚のカギ

解説編 約2分
インナーマッスルと美脚の関連について
説明をしています。

講義本編 約15分
・理論「コアを活性化させると、美脚だけで なくお腹ポッコリも消える」
(腹横筋、横隔膜、骨盤底筋)
・3日目のエクササイズ
成功するための条件その1

4日目 脚のハンドルは股関節と骨盤が握っている

解説編 約2分
美脚と股関節の関係について解説します。
講義本編 約12分
・決意表明
・理論「hamのリリースと大腰筋は、
 軸を作り股関節を蘇らせる」
・4日目のエクササイズ
成功するための条件その1

5日目 美脚美人は呼吸が深く芯が強い

解説編 約3分
美脚と「呼吸+芯作り」について
解説します。

講義本編 約25分
・理論「肋骨と肩甲骨を変えると、
 モモと尻が引き上がる」
・理論「身体の深部の重要な繋がり。
 O脚の9割はここが効いていない」
・5日目のエクササイズ
成功するための条件その1

6日目 身体のバランスは、首・顎・目がポイント。

解説編 約3分
首・顎・目を整える理由について
説明をしています。

講義本編 約17分
・理論「首とアゴを解放する。
 身体のバランスが整うバランス美人」
・理論「広背筋スイッチが、
 美脚歩きに変える」
・6日目のエクササイズ
成功するための条件その1

7日目 日常生活から美脚を作る。

解説編 約4分
日常生活から美脚を作る方法について
説明をしています。

講義本編 約13分
・理論「体重を正しくかけるコツ」
・「デスクワークで心がけること」
・最終日まとめ

以上は、多少変更となる場合
 がございます。ご了承下さいませ。
成功するための条件その1

こんな人にお薦めです
こんな人にお薦めです
こんな人にお薦めです

商品引き渡し方法

形式 動画オンライン配信
受け渡し時期

決済終了後即納

サポート

個別ではございませんが、購入者専用掲示板にて

先生が質問にお応えしてくださいます。

商品金額 9,800円(税込み)→先行発売4,970円(税込み)


===<手順>===

Step1 
まずはお申込ボタンを押してください。

今すぐ申し込む

Step 2
お申込ページが開きますので、そこに必要事項を入力してください。

キャプチャー画像
Step 3
確認ボタンを押して、内容に間違いが無ければ決済ボタンを押してください。

Step 4
決済が完了すると、お客様のメールに下記の件名でお知らせメールが届きます。
件名:ご購入ありがとうございます「わんちゃん先生の7日間美脚マスタープログラム」
このメールで商品をすぐにご確認頂けるページをご案内致します。
その情報で、お客様専用のサイトに入って、レッスンを観てください。

キャプチャー画像
キャプチャー画像
※万一、30分経ってもこのメールが届かない場合は、
 お手数ですが、ご連絡ください。

成功するための条件その1

返金に関して

商品の内容が思ったものと違った、また商品の内容を理由に
返品・交換・申込み契約の撤回、解除には一切応じられません。
*データ破損など精進が閲覧できない場合などは速やかに対応させていただきます。

表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。

返品・申込み契約の撤回、解除には一切応じられません。ご了承くださいませ。
成功するための条件その1

今すぐ申し込む

『美脚になる7日間マスタープログラム』があります。
『美脚になる7日間マスタープログラム』があります。
セルフケアだから、その場しのぎで終わらない!!
今すぐ申し込む
動画をご覧いただいたみなさまへ
たった7日間僕の自信作です。
美脚美人になってハッピーになってください!